【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

【津市】わんことお参りルールは?日本三大観音のひとつ「津観音」

昔から“観音さん”の愛称で地元津市の方たちから親しまれている「津観音」。

実は、「津観音」は日本三大観音のひとつ

あの雷門で有名な浅草観音、名古屋にある大須観音と並ぶすごいお寺なんです!

しかも、歴史あるお寺なのに、わんこと参拝もOK

今回はそんな津観音」についてと、その周辺の大門商店街の名物もいっしょにご紹介します

この記事でわかること
  • わんこにもやさしい「津観音」の魅力と駐車場などの基本情報
  • 「津観音」をペットと参拝するときのルールとマナー
  • 「津観音」周辺の名物グルメ
橋本レイ

地元津市出身の
橋本レイがお伝えします!

(更新日)2023年12月26日

目次

日本三大観音のひとつ「津観音」とは?

“観音さん”の愛称で親しまれる「津観音」の正式名称は「恵日山観音寺大宝院」といい、日本三大観音のひとつでもあります

709年に聖観音菩薩像が津市の海で漁業の網にひっかかって上がったのをきっかけに、このお寺が建てられたといわれています。

正面入り口

赤色の門やお寺と五重の塔がある境内には、ハトもたくさんいますよ。

木造の五重の塔

初詣にもおすすめ! 毎年1月7日までは“阿弥陀如来”も御開帳

津観音」は、わんこと初詣にいくのにもおすすめのスポットです

毎年、1月7日までは伊勢神宮の神様として知られている“天照大神”の分身といわれている“阿弥陀如来(あみだにょらい)”が御開帳されるため、多くの方でにぎわいます。

なでるだけで良くなる?“撫で石”も!

「津観音」へお参りにいったら、正面入り口にある“撫で石(なでいし)”のご利益もゲットしましょう。

撫で石をなでた手で、身体の悪いところをこすると、そこが良くなるといわれています。近くに消毒液も用意されていたので、コロナ禍でも安心してご利益を分けていただけますね。

パパはどうして、
自分の頭なでてるの?笑

犬OK! ペットに寄り添う「津観音」

歴史もあって雰囲気もいい「津観音」は、わんこにもやさしいお寺なのでペットと参拝OKです

しかも「津観音」では、ペット供養も対応しています。犬や猫だけでなく、鳥やウサギなど、どんな小さな命にも寄り添ってくれますよ。

出張供養なども相談にのってくれるそうなので、愛犬家にとって心強い存在です。

そらねぇさん

あたちは50歳まで
生きる予定よ♪

ペットと参拝するさいのルールとマナーは?

津観音」では、とくにペットと参拝するさいのルールは設けていません。

ただ、マナーとしてお寺の境内では排泄をさせないようにしましょう

犬NGにならないように、愛犬家としてのマナーを守ることはとても大切です。

わんことお寺や神社へお参りいくさいの基本マナーは以下の3つです。
※神社やお寺によってルールが異なりますので、事前にチェックしてから参拝しましょう♪

犬と参拝するさいのマナー
  • 境内で排泄をさせない ※不安がある場合は、マナーパンツを着用する
  • 参拝の列に並ぶときは、愛犬が列の外側になるようにする
  • 犬がニガテな方もいることを念頭に置いて、周囲に配慮する

「津観音」がある大門商店街は名物だらけ!

「津観音」がある大門商店街は、昔ながらの商店街。

津市のソウルフードである“蜂蜜まんじゅう”、天むす発祥のお店「千寿」、いちご大福が絶品の「とらや本店」など、名物グルメが大集合しています

バナナマンのせっかくグルメでハナコさんがきていた「はし家」といううなぎ屋さんも有名ですね。

そらねぇさん

地元民からは“はちまん”の愛称で親しまれているわよ♡

蜂蜜まん本舗の“蜂蜜まんじゅう”
“蜂蜜まんじゅう”のなかにはあんこがたっぷり♡

以前はアーケードがあって、暗くて寂れているイメージを持っている方もいますが、実は今大門商店街に新しいお店もたくさん増えています。

大門の新名物「甘味処 鎌倉」のわらびもち

「津観音」の目の前で2021年にオープンしたのが、わらびもちスイーツが食べられる「甘味処 鎌倉」です。

とろぷるっとした新食感のわらびもちと、話題のわらびもちドリンクが人気。
冬はホットわらびもちドリンク、夏はかき氷もありますよ♪

自家製黒蜜きなこ+こちらもわらびもちトッピングのかき氷

甘味処 鎌倉」が気になる方は、紹介記事もチェックしてみてくださいね♪

「津観音」の駐車場は?

津観音」には、参拝者専用駐車場があります。県道561号線側から入ると、すぐ左手にあるので、利用させていただきましょう♪

「津観音」の横には「観音公園」も!

津観音」の横には、「観音公園」もあるので、そんなに広くありませんが、わんことお散歩もできます。

今回訪れたときはとてもきれいでしたが、たまに草がボーボーのときもあります。(笑)

津観音(恵日山観音寺大宝院)

住所:三重県津市大門32-19
駐車場:無料駐車場あり ※20台程度
ホームページ:津観音HP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次