【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

【三重県】わんこといっしょに初詣できる神社・お寺まとめ

わんこも大切な家族なので、年のはじめの一大イベント“初詣”はいっしょにいきたいものです。

しかし、いつもいっている神社は犬連れOKなのか、犬といっしょにいく場合のルールはあるのかなど、わからないことが多いかと思います。

そこでこの記事では、犬と参拝する場合のルールやポイント、三重県内のわんこと初詣できる神社とお寺を紹介しています

この記事はこんな方におすすめ
  • 「わんこと参拝できる神社を探している」
  • 「犬連れで参拝する場合のルールやマナーを知りたい」
  • 「犬連れで初詣にいくときは、どんなことに注意したらいいのか知りたい」
橋本レイ

毎週末、
愛犬とおでかけしている
橋本レイがお伝えします!

(更新日)2024年12月19日

目次

わんこと参拝するさいの注意点

初詣といえば、出店があったりおみくじを引いたりと、わいわい楽しいものです。

しかし、人間にとってはワクワクするものでも、人ごみやほかの犬との接触はわんこにとってストレスになることも…

わんこと参拝にいくときは、以下のことに注意してください。

  • 混雑が予想される三が日はなるべく避ける
  • ほかのわんことの接触は避ける ※参拝は早朝からお昼までがおすすめ
  • 落ちている食べ物の拾い食いに注意する

2024年の初詣は何日にいくべき?

基本的に初詣は、“松の内”にいくことが理想といわれていますが、今はコロナのこともありますので、混み合う時期を避けるのもいいと思います。

ちなみに松の内とは、年神様が滞在する期間といわれていて、一般的に1月7日か15日までとされています。※地域によって異なります

また、初詣は大安や一粒万倍日など、縁起のよい日にいくほうがいいといわれていて、逆に不成就日は避けたほうがいいとされています

2024年の初詣におすすめの日
  • 1月1日(天赦日、一粒万倍日) ※2024年で最高の吉日のひとつ
  • 1月13日(一粒万倍日)
  • 1月16日(大安)
  • 1月22日(大安)
  • 1月25日(一粒万倍日)
  • 1月28日(一粒万倍日、大安)

2024年は元旦と最高の吉日が重なるめずらしい年ですが、有名な神社は混雑が予想されます。愛犬のストレスなども考慮して、判断してください。

わんこと参拝するときのマナーとルール

わんこと参拝するルールは、神社やお寺によって異なります

犬連れの参拝がOKでも、抱っこかスリングにしてくださいというルールになっているところもありますので、事前にその神社のルールを確認してから参拝しにいくようにしましょう

ここでは、一般的なルールやマナーを紹介します。

犬と参拝するさいのマナー
  • 境内で排泄をさせない ※不安がある場合は、マナーパンツを着用しましょう
  • 参拝の列に並ぶときは、愛犬が列の外側になるようにする
  • 犬がニガテな方もいることを念頭に置いて、周囲に配慮する

三重県内のわんこと参拝できる神社・お寺まとめ

ここからは、三重県内の犬連れOKの神社とお寺を紹介していきます

※参拝ルールは変更になる可能性がありますので、事前に最新情報をチェックしてください。

二見興玉神社

【鈴鹿市】椿大神社(つばきおおかみやしろ)

鈴鹿市にある椿大神社」は、厄除開運、家内安全、商売繁昌など、さまざまなご利益があるといわれている神社です

猿田彦神社と同じ“みちひらきの神様”がまつられているので、進学や進路に迷っている方にもおすすめですね。

鈴鹿インターの近くにある長澤町のシャクヤク畑からも見える、赤い大鳥居をご存じの方も多いのではないでしょうか? この大鳥居が椿大神社のものです。

椿大神社

住所:三重県鈴鹿市山本町1871
駐車場:無料駐車場あり ※駐車場から神社まで少し歩きます
ホームページ:椿大神社HP

★椿大神社の境内は、わんこは抱っこかスリングで入るのがルールです。※歩かせるのはNGです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次