【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

雨の日のお散歩どうしていますか? こんなことに気をつけてください

今年は梅雨も長かったのに、9月も雨が多いですね☂ 今日もAFW家が暮らす三重県は、朝から雨でお散歩に行けませんでした。モフモフのそらねぇさんと短足部のこったんは、雨がやんでも地面が乾かないうちに散歩するとあとが大変です…。

↓これは、晴れの日に撮った普段のお散歩風景です。

わが家は、雨が降っているときは基本的にお散歩しませんが、みなさんはどうしていますか? うちは小雨か止み間を見はからって、わんこたちを少しお庭に出してあげています。AFW家は狭いですが、庭を囲ってプチドッグランがあるんです。ここでお外に出られないストレスを緩和し、排せつも済ませています(^^♪

実は、雨の日のお散歩は、晴れの日に比べるとわんこにもリスクがあるので、ぜひ大切な家族のためにも知っておいてほしいです。

雨の日は、肉球がやわらかくなるため、足をケガするリスクが上がります。また、滑りやすくもなっているので、特に関節の弱い老犬やパテラの子は注意が必要です。

あと、これはうちの話ですが、こったんが小さいころに、雨でふやけたどこかのわんこのう〇こを食べてしまいました…。因果関係は不明ですが、その後激しく嘔吐したため、病院にかけ込んだ経験があります。食糞してしまう子は、そういったことリスクもあるんです💦

雨でこういったさまざまな危険がありますので、いつも以上に気をつけるようにしてあげてくださいね!


(更新日)2021年9月14日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次