【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

【Vol.58】三重県松阪市「珍布峠」をわんことウォーキング!「道の駅 飯高駅」のグルメも

少しずつ涼しくなってきて秋を感じるようになってきたので、山と清流が美しい松阪市飯高町へいってきました。

両サイドが素掘りになったフォトジェニックな写真が撮れる「珍布峠(めずらしとうげ)をわんことウォーキング!

体を動かしたあとに、「道の駅 飯高駅(いいたか)」でウワサの激ウマおにぎりとマヨネーズをつけて食べる飯高駅限定のたい焼きを食べてきました!

こうくん

おにぎりほっかほか~♡

そらねぇさん

あんなしたい焼きもモチモチでヤバイわね♪

この記事ではこんなことをお伝えしています!

  • 「珍布峠」はどんなところ?見どころは?
  • 「珍布峠」にわんこといくときの注意事項
  • 「道の駅 飯高駅」のウワサの激ウマおにぎりを紹介
  • 「道の駅 飯高駅」の「たいやき わらしべ」の限定たいやきを紹介
目次

夏でも川風が涼しい「珍布峠(めずらしとうげ)」は実はすごい伝説が!

「道の駅 飯高駅」から歩いていける「珍布峠」は、わんこといっしょに歩くとショートコースで1時間半くらいです

ノーマルウォーキングコースは7キロもあり、そら&こうにはちょっとハードそうなので、私たちは4.5キロほどのショートコースを歩いてきました!

パパの身長から考えると3メートル以上くらいですかね?

実は自然が美しい「珍布峠」は、伊勢神宮にまつられている天照大神(あまてらすおおみかみ)と天児屋根命(あまのこやねのみこと)が出会ったといわれている歴史的にもすごい場所です。

お猿さんを目撃した森の入り口

ところが、住宅地を抜けて山に入るところでお猿さんの群れと遭遇!

AFW家全員ビックリしましたが、お猿さんたちは警戒心が強く私たちに気づくとすごい速さで走り去っていきました。

猿は凶暴な一面もあるといいますので、みなさんも気をつけてください。

こうくん

わわわ💦お猿さんやぁ!

そらねぇさん

異種友つくるチャーンス!!

こうくん

おねぇちゃん、
ホントに危ないよ(笑)

「珍布峠(めずらし峠)」は素掘りの峠と「礫石(つぶていし)」を見よう!

珍布峠のウォーキングコースは自然が美しくて、終始どこを見てもきれいです。

そのなかでも、ぜひ見てほしいのが素掘りになっている「珍布峠」と川のなかで異様な存在感を放つ「礫石」です。

川風が吹き抜けていてとても涼しかったです
まんなかにあるのが「礫石」です
そらねぇさん

飛び乗れるかしら?

こうくん

絶対無理(笑)

「珍布峠」のウォーキングコースは景色もバツグン!

「珍布峠」は森林ゾーンを抜けると、のどかな町があるのですが、とにかく茶畑と山がきれいです。

紅葉もたくさんあったので、私たちもまた秋に訪れたいですね!

茶畑がきれいですね♪

ウォーキングコースはいたるところに案内板があるので、はじめてでも安心して歩けますよ♪

珍布峠

住所:三重県松阪市 旧和歌山街道
駐車場:なし
(道の駅 飯高駅の駐車場が利用できます)
トイレ:あり ※仮説トイレがあるだけなので、済ませてからいくのがおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次