【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

【四日市市】市内最大級「南部丘陵公園 “南ゾーン”」にはいろんな動物が大集合!

南部丘陵公園は、四日市市で最大の公園で、とても広大なので「南ゾーン」「北ゾーン」に分かれています

この記事では、いろんな動物たちをわんこと見られて、自然豊かな「南ゾーン」の見どころや楽しみ方を紹介していきます

こうくん

なんだか、変わったわんこたちだねぇ

そらねぇさん

これはヤギさんと鹿さんよ(笑)
びっくりしちゃうからそーっと近づくのよ。

広い芝生広場です
道も舗装されており、とても歩きやすいです!

☟お散歩中の水分補給もお忘れなく!AFW家でも愛用のウォーターボトルです♪お水を戻せるのがイイね👍

目次

かわいい動物たちとふれあおう♪

「南ゾーン」の特徴は、何より動物がたくさんいることです。ヤギやいろんな種類のニワトリなどがいて、わんこといっしょに動物を見ることができる珍しい公園なんです

ただしわんこが吠えると、動物たちを驚かせてしまいますので注意が必要です。また、かわいい動物とふれあえる「南ゾーン」は小さなお子さんを連れたファミリーもたくさんいますので、お互い気持ちよく利用できるようにしていきましょう♪

鹿さんたちを間近で見られますよ
こちらは定期的におこなわれているヤギさんの放牧です

秋にはプチ紅葉も楽しめる「南部丘陵公園」

「南部丘陵公園」はとても広く自然も豊かなので、わんことゆっくり散策しながら歩けます。秋には公園の木々が鮮やかに色づき、お散歩しながらプチ紅葉もいっしょに楽しめます

こうくん

北ゾーンには、色々な花木があって、四季折々で楽しめるんだって!

そらねぇさん

梅・桜・アジサイ・菖蒲なんかがあるみたいよ!
今度は北ゾーンも連れてってもらお~♡

お散歩しているだけで、紅葉も楽しめちゃいます
アップダウンもあり、大型犬も大満足間違いなし!

☟お散歩には専用のバッグが便利ですよ♪

南部丘陵公園 ”南ゾーン”

住所:四日市市波木町・貝家町
駐車場:あり
トイレ:あり

駐車場も広いので安心です

「南部丘陵公園 ”南ゾーン”」の注意事項まとめ

  • 動物たちを見にいくときは、驚かせないように注意しましょう
  • 小さなお子さんを連れたご家族も多いので、短いリードの使用がおすすめ
  • 飲食店は近くにありますが、コンビニまでは少し距離がありますので、お買い物は事前に♪

☟持ち手にスポンジクッションが入っていて、手首の負担を軽減してくれるAFW家愛用のリードです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次