【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

【熊野】大自然を愛犬とエンジョイ!「くまの・川遊び部」で絶景川下り♪

みなさんは愛犬とアクティビティをしたことはありますか? 「挑戦してみたいけど、わんこが大丈夫かな?」「愛犬が怖がるかも…」と踏みとどまっている方に、ぜひおすすめしたいのが「くまの・川遊び部」です。

くまの・川遊び部は三重県南部に位置する熊野エリアで、川下りや滝遊び、秘境探検などのアクティビティを提供しています。ガイドを務める部長は親しみやすく丁寧に教えてくれるので、アクティビティ初心者&初心わんこでも安心♪

今回はそら&こうと初心者におすすめな「瀞峡(どろきょう)パックラフト半日ツアー」を体験してきましたので、アクティビティの概要と持っていくと便利なものなどを感想を交えながらお伝えしていきます。

こうくん

ぼくは今回初アクティビティだったよ!

橋本レイ

週末はいつも
わんことおでかけ♪
三重県民の
橋本レイがお伝えします。

(更新日)2024年5月30日

目次

「くまの・川遊び部」で愛犬と川下りをしよう!

三重県南部に位置する熊野エリアといえば、世界遺産が数多くあり、豊かな自然がそのまま残されているところです。「くまの・川遊び部」は、そんな熊野エリアの自然を目いっぱい楽しめるツアーを提供しています

こうくん

熊野にしかない景色を楽しめるよ!

今回は数あるツアーのなかでも人気だという「パックラフト」に乗って、川下りをするものをそら&こうと体験してきました!

パックラフトとは空気で膨らませたゴムボートで、空気を抜いてたたむとコンパクトになるので持ち運ぶこともできます。しかも、水の上では安定性が高く、初心者でも慣れればすぐに操縦できるのも特徴です。

橋本レイ

普段、運動をしない私でもすぐにバランスを取れるようになりました♪

愛犬と参加できるツアーと料金

愛犬と参加できるツアーは、「瀞峡パックラフト半日ツアー」と「1日遊べる!北山川パックラフトツアー」の2つです。どちらも熊野川の支流にあたる北山川で川下りをするツアーで、わんこの参加料はかかりません。

北山川は三重・奈良・和歌山の三県境を流れており、「瀞峡」という国特別名勝にも選ばれている断崖絶壁の名所もあります。

そらねぇさん

わんこは参加料が無料よ!

愛犬と参加できるツアーの料金

瀞峡パックラフト半日ツアー】所要時間は3時間程度
大人:9,000円
小学生以下:8,000円
わんこ:無料

1日遊べる!北山川パックラフトツアー】所要時間は6時間程度
大人:14,000円
小学生以下:13,000円
わんこ:無料
※昼食代込み

【料金に含まれるもの】
・アクティビティ料
・ガイド料
・パックラフト用具一式&ライフジャケットのレンタル料
・ウェットスーツ&シューズ ※夏季以外は貸出し
・ドリンク
・ツアー写真
・傷害保険料 ※わんこは保険の対象外

パックラフトにわんこは何匹乗れる?

1人乗りのパックラフトなら、小型犬は1~2匹、中型犬なら1匹は乗れます。大型犬の場合は、2人乗りのパックラフトに乗ることをおすすめしているそうです。

ちなみに私たちは1人乗りのパックラフトに1人と1匹ずつ乗りましたが、初アクティビティのこうくんが序盤は動き回っていたため「1匹ずつにしてよかった」と感じました。

ひと口に中型犬といっても大きさに幅があるので、愛犬が動き回るタイプかなども考えて、パックラフトのサイズを選びましょう。サイズに迷ったら、予約時に相談するのがおすすめです

そら&こうは瀞峡パックラフト半日ツアーを体験!

今回、怖がりなこうくんに配慮して、ツアーのなかで1番距離が短い全長3キロの「瀞峡パックラフト半日ツアー」を体験してきました。半日ツアーは瀞ホテルのある三県境から流れがゆっくりな瀞峡を下り、最後に少し流れが速い“瀬”と呼ばれるゾーンを抜けて終了です。

こうくん

最初はビビったけど、大丈夫だったよ!

どこを見ても絶景続きですが、見逃せないスポットは部長がしっかり教えてくれますよ♪

出発地点の瀞ホテル前

最初に流れがほとんどない瀞ホテル前で練習時間があります。陸地でパドルの正しい持ち方や漕ぐときの姿勢を教えてもらってから水上へ。

そらねぇさん

あたちは最初からぜ~んぜん平気だったわ♪

練習風景

絶景名所を間近で感じる!

とにかく自然と距離が近いのも、このツアーの魅力のひとつ。「絶景を見る」のではなく“感じられます”。谷から吹く涼しい風、滝の水しぶきを肌で感じ、滝の水をすくって飲むなんて日常では味わえない経験です。

滝の水をこうくんへ

流れが穏やかなところでは、わんこをお腹のうえに乗せて仰向けに。見上げると断崖絶壁と空。目を閉じると、鳥のさえずりと水が流れる音しか聞こえません。

橋本レイ

自然のリラックスBGMで眠ってしまいそうでした(笑)

まるでジブリの世界に迷い込んだような谷や美しい森を見ながらコースを進み、一度川のまんなかにある島で休憩。

しばらく進むと最後に流れの速い“瀬”に突入します。これまでのゆったりゾーンとは違い一気にスピードが上がるので、バドルでバランスを取りながらバシャバシャと進んでいきます!

そらねぇさん

早くてめっちゃ楽しい~!!

ここまでくるまでにパックラフトの操縦にも慣れますし、パックラフトは安定性が高いのでまったく危険性は感じませんでした。“瀬”を抜けると、まもなくツアーのゴール地点です。

橋本レイ

個人的には“瀬”のスピード感が大好きです(笑)

必須の持ち物と犬連れならではの持ち物

ここでは、パックラフトツアーに必要な持ち物と愛犬家目線であると便利なものをお伝えします。

必須の持ち物
  • ウェットスーツの下に着る水着か下着
  • タオル
  • 着替え ※靴下もあると便利です
  • 保険証のコピー
  • 濡れたものを入れるビニール袋
犬連れならではの持ち物
  • リードが装着できる犬用のライフジャケット ※貸出しはありませんので、安全のためにお持ちください
  • リード ※濡れてもいいもの
  • エチケット袋

必須の持ち物のほかにも、愛犬が濡れることを想定してタオルやブラシ、ラッシュガードを持ってくると便利です。寒い季節の場合は、わんこの寒さ対策をしてあげてください。リードが濡れるので、替えもあると便利ですね。

犬用ライフジャケット

川下りツアーでは出発前にゴール地点へ集合してウェットスーツに着替えてから、スタート地点まで車で向かいます。ゴール地点に着替えやタオルを置いてスタート地点へ移動するので、荷物を分けやすくしておくとよいでしょう。

周辺は魅力的なスポットだらけ!

「瀞峡パックラフト半日ツアー」のスタート地点には、百年以上の歴史を持つ瀞ホテルがあります。2024年現在は喫茶店の営業のみですが、レトロな雰囲気の店内から大峡谷の荘厳な景色を見ながらランチができます。※テラス席わんこOK

希望をすると、川下りをする前に「山彦橋」という吊り橋まで部長が案内してくれます。

山彦橋までの道

そら&こうは怖がって吊り橋のうえを歩けなかったので、抱っこで撮影しました。

山彦橋

車で移動すれば「丸山千枚田」も!

くまの・川遊び部のツアーとは別になりますが、車で移動すれば近くに日本の棚田百選にも選ばれた「丸山千枚田」もあります。半日ツアーの解散地点からだと、車で30分程度で到着します。

こうくん

せっかく熊野市にきたなら、ぜひ行ってみよう♪

どんな天候でも絶景!愛犬とアクティビティに挑戦しませんか?

実は今回体験した日は直前まで雨が降っていて、ツアー中も曇っていました。しかし、曇りの日だと風がない場合が多く、水面に周囲の景色が映ってとてもきれいに見えるそうです。

そして晴れの日には、下の写真のような青空に照らされた美しい川と森が見られます。こちらの写真はくまの・川遊び部からいただきました。

天候によってさまざまな表情を見せてくれる美しい北山川をわんこと川下りしてみませんか? 予約やお問い合わせはくまの・川遊び部のInstagramまたは、くまの・川遊び部HPからお願いします!

くまの・川遊び部

住所:三重県南牟婁郡紀宝町浅里1520
半日ツアーの集合場所:和歌山県新宮市熊野川町玉置口8-1
※集合場所がツアーによって異なりますので、事前にご確認ください
駐車場:あり/無料
定休日:なし ※予約に合わせてツアーを開催
SNS:くまの・川遊び部のInstagram
HP:くまの・川遊び部HP

「くまの・川遊び部」まとめ
  • 愛犬と絶景が続く北山川を川下りできる!
  • ツアーは丁寧なガイド付き!
  • ツアー中の写真は無料でもらえる♪
  • パックラフトは安定性が高いので、愛犬の初アクティビティにもおすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次