【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

【松阪】紅葉もきれい☆まるでジブリな「珍布峠」のウォーキングコース♪

東西に広がっている松阪市。奈良との県境のほうは、自然も豊かで景色もよくバイク好きの方たちのツーリングコースとしても大人気ですね。

今回は、山々が美しい松阪市飯高町にある「珍布峠(めずらしとうげ)」のウォーキングコースの全貌をご紹介

両サイドが素掘りになった「珍布峠」で撮ったフォトジェニックな写真とあわせて、歩いた気分になれるほどくわしくお伝えしていきます。駐車場情報、注意事項、見どころもいっしょに紹介していきます。

「珍布峠」はこれからの紅葉シーズンにおすすめのスポットなので、ぜひチェックしてみてください

そらねぇさん

ショートコースで約4.5キロもあるわ!

こうくん

きれいなところばかりですぐに感じたよ!

(更新日)2023年11月30日

目次

「珍布峠」の3つの見どころ!

もののけ姫の世界のような大自然を感じる「珍布峠」は終始美しいのですが、そのなかでも絶対チェックするべき3つの見どころを紹介します。うっかりしていると、見逃してしまうものもありますよ!

高さ3m以上!?素掘りの「珍布峠」

「珍布峠」ウォーキングコースの1番の見どころは、なんといっても「珍布峠」です。長いウォーキングコースのまん中あたりにあり、素掘りになっているので両サイドはゴツゴツとした岩がむき出しになっています。

AFWパパと比較するとその高さがわかりやすいですね

涼しい川風が吹き抜けていて、とても涼しかったです。

ここは、伊勢神宮にまつられている天照大神(あまてらすおおみかみ)と天児屋根命(あまのこやねのみこと)が出会ったといわれている歴史的にもすごい場所なんですよ!

川のどまんなかにドン!「礫石(つぶていし)」

天照大神が川のなかに投げ込んだという伝説があるのが、「礫石」です。川のまんなかで異様な存在感を放つ大きな石ですが、川のほうを見ていないと見逃します💦

これを投げ込んだとしたら、すごい力ですね!

このエリアの名産品!美しい茶畑も必見!

ウォーキングコース終盤、森のなかを抜けた里には、美しい茶畑が!

この日はお天気もよかったので、緑と青空のコラボが見られました♪

気分は現地!「珍布峠ウォーキングコース」をご紹介

ここからは、“新日本歩く道紀行100選「歴史道」”にも認定された「珍布峠ウォーキングコース」の全貌を紹介していきます。

私たちは全長約4.5キロのショートコースをわんこと歩いてきました。ノーマルコースは7キロもあるそうなので、わんことオーナー様の体力に合わせてコースを選んでください。

STEP
「道の駅 飯高駅」からスタート!

「珍布峠ウォーキングコース」を歩く場合、「道の駅 飯高駅」の駐車場が利用できます。宮前郵便局の前の横断歩道を渡って、ウォーキングコースをめざします。

飯高駅には、「珍布峠ウォーキングコース」の案内板もあります。

STEP
「道の駅 飯高駅」を背にして進むと案内板が…

「道の駅 飯高駅」から宮前郵便局のほうへ渡ったら、そのまま直進!するとT字路に「珍布峠ウォーキングコース」の案内板があります。案内板にしたがって、右へすすみ和歌山街道入口をめざします。

STEP
「珍布峠ウォーキングコース」の案内板どおりに住宅地を進む

分かれ道にはいつも下の写真のような案内板がありますので、それにしたがって進むと、2つ目の十字路に左へ曲がるように案内があります。そこからさらに住宅地を進みます。

STEP
森に入ると空気がひんやり!お猿さんにも遭遇しました💦

住宅地を直進すると、ついに森の入り口を発見!しかも、入った瞬間お猿さんの群れに遭遇しました!警戒心が強くすぐに逃げていってくれましたが、みなさんもご注意ください。

森の入り口、ここでお猿さんと遭遇しました…
川が流れていて、水もきれい!
STEP
「馬の水飲み場」を発見!

1本道を進むと馬の水のみ場を発見!冷たくてきれいな水が流れていたので、そら&こうも給水しました。

峠を越えるときに馬さんもここで休憩したのでしょうか♪
そらねぇさんは冷たいお水をガブ飲み!
STEP
ネーミングに仰天!「死人谷」を越える!

昔はこのあたりは人通りが少なく、行き倒れの方が発見されなかったという昔話があるそうです。

ちょっと怖い昔話ですね…
STEP
「道行谷」を越えて、きれいな森をひたすら進む!

このあたりはずっと1本道で、看板に書かれた昔話と自然を楽しみながら、ひたすた進んでいきます。

STEP
フォトスポット「珍布峠」に到着!

ついに「珍布峠」に到着!涼しい風が吹き抜けるなか、フォトジェニックな写真を撮ってきました!

おすすめNo.1スポット!
STEP
ショートカットをして「礫石」へ

私たちは山側のショートコースをさらにショートカットし、「礫石」をめざしました。しかし、かなり道幅が狭く、少し危ないと感じましたので、みなさんは直進してもらうとよいかと思います💦

ここから降りたらハードコースでした…

直進するとウォーキングコースのチェックポイント⑧を左に曲がると、ショートコースになり、「礫石」にたどりつきます。

この石碑の近くから川を見ると「礫石」が見えます
ハードコースとショートコースの合流地点
STEP
大きな櫛田川沿いを下って「常夜灯」へ

大きな櫛田川沿いを下っていくと、常夜灯があります。

川沿いも自然を感じる山道が続きます
常夜灯
STEP
里ゾーンは案内板に注意!

里ゾーンに出てしばらく進むと左に曲がるように案内板があります。茶畑がきれいなので、景色も要チェックです!

里は1本道ではないので、案内板を確認!
茶畑がきれいな里
STEP
案内板にしたがって再び森ゾーンへ

案内板にしたがって、歩いていくと再び森ゾーンへ入ります。森を出たところのT字路を左に曲がります。

舗装された山道を進みます
STEP
STEP②で紹介したT字路へ到着

まっすぐ進むとSTEP②で紹介したT字路に到着しますので、右へ曲がり「道の駅 飯高駅」へ。ゆっくり写真を撮りながら進んだので、ここまで1時間半くらいかかりましたよ!

「珍布峠」ウォーキングコースの注意事項

自然いっぱいウォーキングコースだからこそ、気をつけなくてはいけないところもあります! こちらも、しっかり確認してください。

  • 森のなかを歩くので、濡れていてすべりやすくなっているところもある(ダックスはお腹がだいぶ汚れました…)
  • 猿やヘビとも遭遇したので、注意が必要
  • たまに自動車やバイクも通るので、油断しすぎない
  • トイレは仮設トイレが1か所だけ
  • ショートコースをさらにショートカットする「礫石経由歩道」は、危ないのでわんこ連れにはおすすめできない

紅葉シーズンに大注目!「珍布峠」をわんこと歩こう!

夏は涼しく秋には紅葉がきれいな「珍布峠」は、わんこと自然を感じながらお散歩するのにもってこい! はじめての方でも案内板が30か所もあるので、安心して歩けます♪

ウォーキングで体を動かしたあとに「道の駅 飯高駅」でおいしいランチを食べるのもおすすめです!

「道の駅 飯高駅」にあるおにぎり屋さん「八十八屋」

珍布峠

住所:三重県松阪市 旧和歌山街道
駐車場:なし
(道の駅 飯高駅の駐車場が利用できます)
トイレ:あり ※仮説トイレがあるだけなので、済ませてからいくのがおすすめ

「珍布峠」まとめ
  • 「珍布峠」のウォーキングコースは、「道の駅 飯高駅」からスタート!
  • はじめての方でも、案内板が30か所もあるので安心
  • これからの紅葉シーズンにもおすすめ
  • ショートコースでも4キロ以上あるので、飲み水などは持参する
  • 猿やヘビがいたので、注意が必要

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次