【度会郡 NewOpen】テラス犬OK!料理と雰囲気に癒される「ゴエンカフェ TAKIHARA」

【志摩地中海村】愛犬と海外気分♡おすすめランチとフォトスポット5選

三重県志摩市にある「志摩地中海村」は、イタリアやトルコが面する地中海沿岸の街を模したフォトジェニックなスポット。まるで海外にいるかのような写真が撮れるので、SNSでも話題になっています♪

実は地中海村はわんこも入村OK! 愛犬といっしょにランチを楽しみ、宿泊もクルージングもできるんです。そこで、今回はスペイン村からも近い「志摩地中海村」のわんこルールや入場料、日帰りでの愛犬との楽しみ方も写真付きでお伝えしていきます。

橋本レイ

週末はいつも
わんことおでかけ♪
三重県民の
橋本レイがお伝えします。

(更新日)2023年11月20日

目次

地中海村とは?

志摩地中海村」は、ホテルをメインとしたリゾート施設です。ホテルのほかに、海外の雑貨やお菓子、地中海村オリジナルグッズを買えるショップ、ピザや季節のお料理をいただけるカフェなどがあります。

宿泊者以外も有料にはなりますが、日帰り入場が可能。地中海沿岸を模した異国情緒あふれる街並みと海をバックに写真が撮れるフォトジェニックな場所として人気があるので、多くの方が日帰り旅行でも訪れているんです!

そらねぇさん

わんこも日帰り入村が
できるのよ~♪

わんこも有料!日帰り入場料は?

志摩地中海村」に日帰りで遊びにいくには、入村料が必要です。わんこも1匹につき300円かかります。

「志摩地中海村」の入村料
大人(中学生以上):700円
小学生:300円
ペット:300円

【入場可能時間】
10時~16時半 ※17時閉門

犬連れにおすすめのレストラン「カフェ・アミーゴ」

入り口近くにある「カフェ・アミーゴ」は、「志摩地中海村」のなかで唯一愛犬と入店できる飲食店です

テラスと店内のワンワンスペースが愛犬と入れるエリアになっています。

取材に訪れた日は店内は満席だったため、テラス席を利用させてもらいましたが、ワンワンスペースは青い家具と白い壁に統一されたかわいいエリアですよ♪

ワンワンスペースは、リードフック、コロコロ、ブランケットも完備され、もちろん冷暖房もあるので、夏も冬も安心です!

こうくん

次はワンワンスペースも
いってみたいね♪

「カフェ・アミーゴ」のメニュー

カフェ・アミーゴ」では、松阪牛を使った“ハンバーグカレー”やあおさを使った“バゲットサンドプレート”、“ミックスピザ”に加え季節のメニューがいただけます。

バゲットサンドプレート

ほかにも、フレーバーシロップを使った見た目も華やかな“イタリアンソーダ”やワインなども楽しめちゃいます♪

ほうれん草と蟹のトマトソースパスタセット

カフェ・アミーゴ

営業時間:9時~18時 ※L.O.17時半
電話番号:0599-52-1366 ※予約可能

絶対撮るべき!フォトスポット5選

フォトスポットとして人気の「志摩地中海村」は、どこを撮ってもフォトジェニック。しかし、愛犬といくからでこそ絶対外せないフォトスポットがあります。

完全に私の主観で選んでおりますが、志摩地中海村で愛犬と絶対撮るべきフォトスポット5選をごらんください♡

こうくん

ぼくもモデルがんばったよ

「カフェ・アミーゴ」の横

愛犬とラブラブショットを♡ハートの壁

愛犬とラブラブのツーショットを撮るなら、ミコノルカゾーンにあるハートの壁がおすすめです。ミコノルカゾーンはリニューアル後にできたゾーンで、「志摩地中海村」の入り口を入って左奥にあります。

白い壁に真っ赤なハートがかわいい!

美しすぎる噴水をバックに!

「志摩地中海村」の入り口を入って、すぐ目に入るのがかわいい噴水。高さが低いので、愛犬と写真を撮るのにぴったりです。

カラフルな噴水も海外っぽい!

ついやりたくなるライオンとツーショット♪

愛犬といっしょだからでこそ、やりたくなるのがライオンのオブジェとのツーショット。大きさがちょうどいいので、つい愛犬を並べたくなります。

ライオンは噴水のすぐ奥にありますよ♪

なんか似てません?笑

海をバックにリゾート感あふれる映え写真を!

「志摩地中海村」にきたなら、リゾート感あふれる写真は絶対外せません! 「リアス・バイ・ココチャ」というレストランに向かう道で写真を撮るとちょうど海がバックに広がりますよ。

海が青い!

かわいい白い壁をバックに

「志摩地中海村といえばコレ!」というくらいSNSで見かけるのが、白い壁にお花が咲いている写真ですよね。

スペインのアンダルシアを模したアンダルシアゾーンは、地中海村のなかでも映え写真が撮れるスポットです。この壁もですが、お店の店先やちょっとした階段もすべておしゃれなので、いろんなところで写真を撮ってみてください。

アンダルシアゾーンは入り口を入って、右へずっとまっすぐ進んだところにありますよ♪

白い壁とのコントラストがきれい♪
アンダルシアゾーン

日帰り入村のマナーとルール

「志摩地中海村」は、あくまでホテルをメインとしたリゾート施設です。宿泊者以外は入ってはいけないエリアには、立ち入らないようにしましょう。

こうくん

ゆったり過ごしている方も
いるから注意しなきゃね♪

ホテルは愛犬も宿泊可能!

「宿泊者専用エリアが気になる」「地中海村でゆったり過ごしたい」という方は、ホテルに宿泊するのがおすすめです。ワンワンスイートというお部屋のみわんこと宿泊ができますよ。

ワンワンスイートの雰囲気は、以下の動画でチェックできます! めちゃくちゃステキなお部屋ですね。

ただし、愛犬がいけるのはお部屋のなかとワンワンスペースのみです

【わんこの1泊料金とルール】
大型犬20kg以上(1匹まで):3,300円/1匹
中型犬20kg未満(2匹まで):2,200円/1匹
小型犬10kg未満(2匹まで):1,100円/1匹

わんこルールといっしょに入れるお店

「志摩地中海村」は、わんこといっしょに入れるゾーン、お店があります。わんこ入店NGのお店のほうが多いので、愛犬と入れるところをリストで紹介します。

<愛犬と入れるゾーン・お店

  • お店の外 ※宿泊者専用エリア以外
  • カフェ・アミーゴ
  • クラフト工房・レクエルドス
  • 英虞湾クルーズ ※中型犬までならOK(持参のゲージに入れて乗船)

わんこルール

「志摩地中海村」のわんこルールは、宿泊者様やほかの利用者様などすべての方が気分よく過ごせるようにすることです。

そのために、マナーパンツ・マナーベルトの着用や吠えてしまったらなだめるなど、ほかの方に配慮しましょう。

わんこNGの施設が増えないように、マナーはしっかり守っていきたいですね!

橋本レイ

わが家は撮影時以外は
ペットカートで移動しました

「志摩地中海村」で愛犬とステキな写真を撮ろう!

志摩地中海村」は愛犬といっしょに海外気分を味わえるフォトジェニックな人気のスポット。わんことランチをしたり海を見たりしながら、異国情緒あふれる街並みを歩いてみませんか?

ただし、あくまでホテルがメインとなっている施設なので、宿泊者専用エリアには入らず、ルールを守ってみんなが気持ちよく過ごせるように利用しましょう。

こうくんと似た子を発見(笑)

志摩地中海村

住所:三重県志摩市浜島町迫子2619-1
駐車場:あり ※無料
電話番号:0599-52-1226
HP:志摩地中海村のHP

「志摩地中海村」まとめ
  • 地中海沿岸の町を模したどこを撮ってもフォトジェニックなスポット
  • 愛犬と入村可能 ※入れないエリアとお店あり
  • わんことカフェでランチができる
  • わんこと宿泊できるお部屋もある
志摩市 地中海村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛犬家歴20年以上!
三重県生まれ三重県育ちのわんこ大好き女子。
趣味|わんことおでかけ&ゲーム♪
週末はいつもわんこと
どこかをブラブラしています!

フリーライターとメディア運営の
二足のわらじで奮闘中!

目次